Skip to content
Skip to service links: contact, tools, help, the group
Skip to search
Skip to main navigation
Skip to sub navigation
Skip to Footer with links to masthead, print, email a friend and disclaimer
 

リチウム電池の発送について

航空業界における安全意識の高まりを受けて、リチウム電池の発送を規制するICAO / IATA規則が強化されました。そのため、航空各社は規則遵守をより一層徹底することが求められます。

リチウム電池のような貨物を安全に空輸し、ICAO / IATA規則に準拠することは、荷送人の法的責任となりますのでご留意ください。IATAでは荷送人の規則理解と準拠を促すためのガイドを用意しています。

リチウム電池マークまたはリチウム電池取り扱いラベルの貼付が必要なリチウム電池を含む貨物の発送には、アカウント毎に危険物発送の承認を必要としております。

DHL Expressのグローバルネットワークでは、単体で包装されたリチウム電池(PI968 - 危険品/ Section II)の受託は行っておりません。

PI965に該当する貨物の旅客機による輸送が禁止されております。これに伴い、DHL Express ではPI965のSection IIの貨物の輸送を制限しております。

重要!

故障・破損している、またはその疑いのあるリチウム電池は、人員と財産の安全にとって大きなリスクとなるため、
いかなる状況でも航空機に積み込むことは認められません。
故障・破損しているリチウム電池がノートパソコンや携帯電話などの機器に内蔵されている場合、
その電池を取り外さなければDHLは発送をお引き受けできません。