Skip to content
Skip to service links: contact, tools, help, the group
Skip to search
Skip to main navigation
Skip to sub navigation
Skip to Footer with links to masthead, print, email a friend and disclaimer
 

SOLAS条約―コンテナ重量確定

2016年7月1日より適用
海上でのコンテナ輸送は非常に安全です。しかし、昨今、湾岸において総重量の誤申告に起因するとみられるコンテナの荷崩れ等の事故が多く発生しております。この様な事態を未然に防ぐため、国際海事機構 (IMO: International Maritime Organization) と海上運輸業の代表者が共同し、輸出コンテナの重量に関し特定の制度を設けることが決定いたしました。なお、この制度はVGM (Verified Gross Mass – 確定済総重量) を含むSOLAS (Safety of Life at Sea) 協定の一部として制定されています。

コンテナの正確な総重量を把握することによって、安全な積付けが可能になり貨物ダメージの減少、輸送船・船員の安全性の確保に繋がります。