Skip to content
Skip to service links: contact, tools, help, the group
Skip to search
Skip to main navigation
Skip to sub navigation
Skip to Footer with links to masthead, print, email a friend and disclaimer
 

輸入貨物届け先変更手続きについて

輸入貨物のお届け先を運送状に記載されたご住所から変更される場合やDHLのサービスセンターにて直接輸入貨物をお受け取りになる場合はセキュリティ上の手続きが必要となります。

輸入貨物届け先変更手続きについて

輸入貨物のお届け先を運送状に記載されたご住所から変更される場合やDHLのサービスセンターにて直接輸入貨物をお受け取りになる場合はセキュリティ上の手続きが必要となります

1. ご連絡

ご用命の際は、DHLカスタマーサービス にお電話にてご連絡ください。

2. 申請書のご準備

手続きには申請書のご提出が必要となります。申請書用紙はDHLカスタマーサービスNew Window よりご案内いたします。

3. 身分証明書のご提示

DHLサービスセンターにて貨物をお受け取りになる場合は、証明写真が添付してある身分証明書(旅券、運転免許証、外国人登録証など)をご提示いただきます。なお、受取人様の住所が法人名を含んでいる場合、社員証、または当該法人の在職証明書の提示をご依頼する場合もあります。これは貨物をお引き取りになる都度、必要なお手続きとなります。

4. 配達先変更手数料

輸入貨物の配達先を受取人様のご都合で変更する場合、本手数料をご請求いたします。
1件(運送状1枚)あたり1,080円(内消費税80円)、または1kgあたり108円(内消費税8円)いずれか高い方
(実重量・容積重量のどちらか重い方が適用されます)

5. 運送状(Waybill)上のお受取人様と異なるお客様からのご依頼の場合

運送状上の受取人様が署名した「委任状」のご提出が必要となります。委任状用紙はDHLカスタマーサービスNew Window よりご案内いたします。
なお、以下の事由によるお届け先ご住所変更の場合は
当セキュリティに関する申請手続きは不要となります。
  • DHLの運送上のトラブルで遅延等の事故が発生した場合(通関・フライトの遅れを除く)
  • 一定期間自動転送の申請を受けている期間(但し、自動転送の申請は正式に移転された日付より、最長1年間有効とさせていただきます。)
  • 配達先が個人宅であるため、日中の配達ができず運送状上の受取人様の勤務先等へ転送する場合
 
 

オンライントラッキング
オンライントラッキング その他トラッキングツール